マンション経営の必勝法|お金に困らない暮らしをゲット

入居者の安定性が魅力

マンション

需要が絶えない地域

長期間に渡って入居者を一定以上は集めておかなければならないのが不動産投資の特徴であり、マンション経営を行う際には特にそれが切実になります。東京でのマンション経営に人気があるのは、賃貸マンションの需要が絶えない地域だからです。マンションを購入するには高額費用が必要になるため、ローンの返済額も偏差危機感も長くなることが多く、二十年後や三十年後でも賃貸マンションの需要があることが欠かせません。東京では単身者からファミリーまで広く賃貸マンションを探している状況が続いていて、日本の経済や教育の中心地である限りはその需要が耐える心配がないでしょう。その点に着目するとマンション経営をしてローンの返済に困るような空室ばかりの状況には陥りにくいと考えられるのが東京なのです。しかし、東京では物価が高いことからマンションの購入費用が高くなるという問題がないわけではありません。その分だけ家賃も高く設定できる地域なので大きな投資をして大きな収入を得るのを目指すことになるでしょう。ローンを返済してもなおマンション経営を安定させることができれば、将来的には高い収入が得られる投資になるという魅力があるとも言えます。短期的に見ると大きな投資になるのでリスクがあるのは確かですが、成功した暁にはそのリスクに応じたリターンを求められるのが東京でのマンション経営であり、将来を考えた資産獲得の手段として優れた方法と言えるでしょう。

アパート

節税ができる不動産投資

サラリーマンでも不動産投資できるのがワンルームマンション投資です。ワンルームマンション投資をすると節税効果があります。初年度は不動産取得税や登録免許税を経費に計上できます。固定資産税なども経費にできます。特に減価償却費は毎年経費にできます。もし赤字になったら総収入からその分を差し引くことができます。

説明

コツを知っておくだけで

家を借りるときに役立つ賃貸保証会社ですが、審査に時間がかかることがあります。申込書を抜かりなくしっかり書くことが大切です。また、直談判することで短縮してもらえることもあります。確認の電話がかかってくることがあるので、いつでも出られるようにしておくか、あらかじめ時間を言っておくと良いでしょう。

つみ木と電卓

賃貸経営で成功する方法

投資には色々ありますが、最もリスクが小さいのが不動産投資です。唯一のリスクが空室が出ることです。不動産投資で成功するためには空室が出にくい良質の物件を探すことが大事です。まず交通アクセスが良いこと、商業施設が近くにあること、などです。ワンルーム投資の場合はなるべく上階で日当たりの良い部屋です。