憧れの小顔になろう|ボトックス注射を受けるのが最適

水着の人

自然に顔が小さくなる

鏡を見る人

エラが目立つ人向き

女優やモデルのような小顔になるために、エクササイズやマッサージなどの努力を続けている人も多いのではないでしょうか。エクササイズは顔の筋肉を鍛えるのに役立ちますし、マッサージはむくみ改善に役立ちますので、ある程度小顔を作る効果は期待できます。とはいえ、自宅で行える努力にも限界があり、理想の顔の小ささにならないと悩んでいる人も少なくないものです。劇的に顔を小さくするのであれば、美容医療も検討してみてはいかがでしょうか。美容医療では骨を削る手術、脂肪吸引などで顔を小さくしていくこともできますが、美容医療が初心者の方にはより体への負担が少ないボトックス注射がおすすめです。ボトックスはシワを目立たなくすることで知られており、アンチエイジングの治療によく選ばれています。ボトックスは筋肉の働きを抑えることができますので、小顔治療にも役立てることができます。顔が大きく見える原因のひとつにはエラが張っていることもあげられます。エラが気になる人はヘアスタイルで隠す、メイクの際に影を入れて目立たなくするなど様々な工夫を行っていますが、エラそのものを小さくするのは自己流の努力では難しいものもあります。エラが張っている人も、骨格に原因がありエラが目立っている場合もありますが、筋肉が張っていて、エラが目立っている場合はその筋肉を細くすれば良いので、ボトックスは有効な方法です。ボトックスの場合は注射で治療を行いますので、短時間で済みますし、注射の極細の針が使われますので、傷も目立つ心配がありません。そして、骨を削る治療の場合はダウンタイムもかなり長くなりますし、急激な変化もありますので、美容医療を利用したことも周囲に気づかれてしまうこともありますが、ボトックスの場合はダウンタイムも短く、すぐに普通の生活に戻ることができますし、効果もゆっくりと現れてきますので、自然に小顔に近づけていくことができます。そして噛む力が弱まるので、寝ている間の歯ぎしりを抑えることができ、歯が割れたり、削れてしまうのを防ぐ効果も期待できます。